スポンサーリンク

私のひとりごと

90代ステキマダムから学ぶ入浴法

綺麗な90代マダム

私が施設での入浴介助で出会った90代マダムがとても美しかったのでびっくりしたことがあります。私も、そんなマダムになりたいと思い入浴法を聞いてみました。

そのマダムは普段から服装も綺麗でかっこいい感じの方です。90代でロングスカートを履いていることが多く、色もシックな感じでまとまっていました。派遣で勤務した施設なので、彼女がどんな仕事をしていた方なのか、家族構成などは分かりません。

入浴をする時間に声をかけたら、「準備してますね」と言われ少し経ってからいくと、被るタイプのワンピースに着替えていました。(それもとてもかっこよく、可愛いかったです)

90代の彼女ですが、歩行は問題なくOK!スタスタと早いので逆に怖いくらいです。(そのための介助なんですかね)

とにかく準備も早く、私が個浴のお湯をまだまだ溜めていないのにお風呂に入って来ました。(えーーー早ッ)

「だいじょぶよ、1人で出来ますから、何かあったら呼びますね」

と私はただぼーっと見ていました。今まで90代女子の方の入浴をみていると、シャワーはあまり使わないですね、「もったいない」と言う方が多いですね。時代なんですねきっと・・・

頭はブラシで洗っており、ゴシゴシしていたけど、痛くはなさそうで気持ちよさそうでしたね。

私も使ってみたいと思いました。

シャンプーは美容院で購入しているようでいい香りのものでした。どこのかは分かりませんでした。長年使っているようで他のは使えないそうです。

体は普通のボディタオルで洗っていたのですが、途中手袋のような物を付け出し膝から下を洗いはじめました。おや?なんだ?

気になったので聞いてみたらシルクの手袋だそうです。彼女の肌は全身綺麗でした。乾燥などもなくすべすべです。シルクの手袋で洗うと指の間にも手が届き綺麗になるのだと教えてくれました。

これは試してみたい

その後もスムーズに洗い、お風呂につかり、私が介助することなく入浴が終了しました。全身つるつるな彼女は化粧水はなんでもいいから沢山つけると言っていました。

90代ステキマダムは、私に手を振り早々とお部屋に帰って行きました。

何歳でも綺麗

女性は何歳でも綺麗にいるのが大切だと90代マダムから学びました。洋服もなんでもいいではなく、気を使っていかなくてはと、いつもなんでもいいと思っていた自分が恥ずかしくなりました。

髪型はショートのほうが綺麗にまとまって見えました。どうしても長いとお手入れが届かないようですね。

服装は、カジュアルでも綺麗を目指し2021年から少しずつ変わっていこうと思いました。


⇩⇩⇩⇩ 応援クリックお願いします ⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ 

スポンサーリンク

-私のひとりごと
-

© 2021 准看護師から正看護師への道|家庭との両立の秘訣