スポンサーリンク

私のひとりごと

ワクチン接種は順調ですか?

ワクチン接種な春休み

本日はクリニック勤務日、患者さんがたくさんくる訳ではないので、ゆっくりと仕事をしました。

小児科もみているクリニックなので、ワクチン接種をする方が多いですね。

もし定期接種のワクチンが進んでいない方は、公費が使える期間に行くことをおすすめします。1日でも過ぎてしまうと、昨日は0円、今日は5000円と変わってしまうのです。

子供とのスケジュールを組むのが大変かとは思いますが、計画的に受けていきましょう。そんな私は子供の定期接種で受けていないものがあります。だいぶ期間が過ぎてしまったので自費で受けようと思うのですが、子供との予定がなかなか・・・

今現在定期接種になっているものでも、今の小学生ぐらいからのお子さんは定期でなかったものも存在していますので、1度小児科に行く機会があれば確認してもらうといいかと思います。

よく見かけるのが、今の17~19歳ぐらいの子の最後の(4回目)の日本脳炎、この世代ともう少ししたの子は一時日本脳炎をしていない期間があり受けていない子が多いです。20歳までは公費で受けられるので接種しましょう。19歳でも母子手帳がすごくきれいな子が多いです。わが子のはボロボロで恥ずかしい物です。(管理が悪かったです)

おたふく・みずぼうそうも2回接種と変更されています。おたふくについては、小学校入学までなら補助がありますので利用してください。

B型肝炎ワクチンも定期接種ですが、小学生くらいの子供の時代は定期ではなかったので出来れば接種することをおすすめします。こちらは3回接種で1回だいたい3000円くらいでしょうか。(正確でなくてすみません)

他に昔と違っている所は、4種類ぐらいは同時に摂取可能です。違うワクチンなら次の日でも接種することができます。

生ワクチン、不活化ワクチンだと2週、4週と間隔を空けることになっていましたが、今は特に注意することはほぼなくなりました。同じ種類の生ワクチンは27日間は空けなくてはならないので注意しましょう。

小さいお子さんがいてワクチンのスケジュールに不安があれば是非小児科で聞いてみてください。

母子手帳は、成人まで大切に綺麗に保管しておきましょう。(わたしみたいにならないように)


⇩⇩⇩⇩ 応援クリックお願いします ⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ 

スポンサーリンク

-私のひとりごと
-,

© 2021 准看護師から正看護師への道|家庭との両立の秘訣