スポンサーリンク

私のひとりごと

コロナワクチン接種後の反応・2回目注意

コロナワクチン接種後

先日コロナワクチン1回目の接種が終了しました。私が勤務している病院だと私の順番は最後のほうだったたので、もうすでに2回目を受けている方もいるようです。

接種でぃてみての感想は、

・インフルより痛みは感じなかった

・接種後の翌日半日は腕が痛かった

このぐらいでした。熱が出たとか、倦怠感などはありませんでした。周りの反応もそれぞれ、全く何も副作用のない方、数日腕が上がらないなどさまざまでした。

これから色々な方が接種することにより他にも副作用などが出てくるのかもしれません。

2回目接種後

定期的にカロナールは接種日から服用していました。

翌日、全身の関節痛、微熱、倦怠感がありました。一番つらいのは関節痛でした。

一日クーリングしたりし寝て過ごしましたが、倦怠感か1日続きました。カロナールを服用していたので微熱だったのかもしれません。

他の方が言うように2回目は要注意です。仕事をお休みすることをお勧めします。2日目にはほぼなくなりました。

カロナール+ポカリや水分を多めに用意しておくといいかもしれません。

TVでの情報

特にコロナワクチンは高齢者の方の期待が大きいのではないでしょうか。現に私の両親もワクチンについての情報に敏感です。しかしある程度のご高齢の方はTVでの情報が重要となってくるので、色々な意見があると混乱するどろうなと感じてしまいます。

はっきりわかっていないウイルスであるので仕方ないですが、情報がバラバラなのは混乱するだけなのではと感じてしまいます。

明確に分かりやすくなんて今の時点では難しいのかとは思いますが、情報も流さないとそれはそれで混乱するだろうし・・・・

発信する側、受け取る側の大変なのだろうと感じました。

これから

これからどこの地域でも高齢者からワクチン接種が始まります。それによりみんながより安全な生活を手に入れることが出来ることを望んでいます。

看護師、准看護師のみなさんは、余裕があればワクチン接種に協力してみるのもよいかとは思います。私も協力したいのですが、なかなか面接が混みあっている所が多い印象なので、少し時間が経過するのを待ってみることにします。


⇩⇩⇩⇩ 応援クリックお願いします ⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ 

スポンサーリンク

-私のひとりごと
-

© 2021 准看護師から正看護師への道|家庭との両立の秘訣