スポンサーリンク

私のひとりごと

プレゼントする時に困っているなら、お花はどうですか?

プレゼントされたら嬉しいお花

お花をプレゼントされるのってなんだか特別な感じがしませんか?
普段から自宅にお花を飾っている方以外は、記念日、卒業、退職、ホワイトデー、誕生日と何かのイベントや特別な日にもらったり,贈ったりすることが多い印象です。

特に3月はホワイトデーのお返し、卒業、退職、引っ越しなどで環境が変わるタイミングの記念に活躍しています。

贈られる側であるのならただ待っていればいいだけですが、贈る側の場合は準備するのに早めに行動することをお勧めします。慌てて用意することになると、どんな物でも何かトラブルが起きてしまうかもしれません。

2020年、21年は、感染症の影響で、色々なイベントがなくなりお花の出番も少なくなってしまっている傾向にあるので、お花屋さんを応援する目的でもお花のプレゼントを検討して欲しいです。

お花の選び方

贈る側の場合いったいどんなお花をプレゼントしたらいいのか悩みます。男性が女性にプレゼントする場合お花屋さんに行くのでさえ恥ずかしいと感じている方もいるのではないでしょうか。

好みのお花が分かっているのなら選択は簡単ですが、全く分からない場合はお花屋さんに聞いてしまったほうが早いです。カラー、イメージ、花ことば、年代、性別などを伝えると分かってもらえます。

町のお花屋さんで直接みて注文するのもいいですが、時間がない方、お店で選ぶのが恥ずかし方、は自宅で選ぶことの出来るショップでの注文をおすすめします。

特別な日のサプライズ【メリアルームMEN】
ありきたりなプレゼントじゃ物足りない方必見

全国配送!スピード対応! 胡蝶蘭専門店『ランノハナドットコム(クマサキ洋ラン農園)』

お祝いの花束ならHanaPrime

記念日・ハワイトデーなら+α

記念日やホワイトデーなどはお花が+プレゼントが喜ばれます。そのイベントや記念などにもよりますが、お菓子、アクセサリーなどが女性は喜びます。

何か大きな記念日であればじっくり考えたいですが、ちょっとしたプレゼントならお菓子ぐらいがいいですね。

注意すること

お花のプレゼントで注意しなければならないことは、ネコちゃんを飼っているかを確認しておいたほうがいいです。ネコちゃんにとって毒になる可能性のお花は沢山存在しています。特に気にしてない方はいいのですが、ネコちゃんのためにお花を購入しない方も実際いるのも事実です。

花粉が苦手、アレルギーがあるなどがあればプレゼントするのは遠慮したほうがいいかもしれません。香りの強いものなども好みでない方もいるので確認してみましょう。

直接ききにくい場合は友達や周りの方に聞いてもらうことも可能だと思うので頼んでみましょう。

何かの危険のプレゼントに悩まれている方は是非お花のプレゼントを検討してみてください。


⇩⇩⇩⇩ 応援クリックお願いします ⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ 

スポンサーリンク

-私のひとりごと
-,

© 2021 准看護師から正看護師への道|家庭との両立の秘訣