スポンサーリンク

スキルアップにチャレンジ 准看護師として働く場所 気になるお金のこと

准看護師+αはありますか?今後の自分のために探してみよう

准看護師の立場

准看護師の資格を取得し働いている方は分かるかと思いますが、准看護師はあくまでも准看護師、看護師ではありません。大きな大学病院では勤務していることはまずないでしょう。

病院勤務の准看護師と看護師の違いと言えば、リーダーにならない、管理職にならない、給料の差があるくらいでしょうか?同じところでずっと勤務しているのであれば、特に看護師との差は給料が少ないくらい間隔なのかもしれません。しかし転職、バイト(副業)をする時に制限がかかっていることに気が付かされます。

勤務したい場所があったとしても看護師募集しかないことも良くあります。そんな時に自分でも出来る仕事なのに資格がなく出来ないなんてことになってしまいます。

せっかく准看護師の資格を取得したならば、可能性が広がる看護師の資格を取得することをおすすめします。また一から勉強しなくてはなりませんが、自分のためだと思えばチャレンジ出来るはずです。准看護師のままでもいいかなと思って行動いないと、定年近くになり看護師になりたかった・・・なんて後悔するかもしれません。そんな後悔をしないために、チャレンジする権利を無駄にせず、勇気をだして挑んでいきましょう。

准看護師から正看護師へ

看護学校費用|給付・奨学金

准看護師7年目のチャンス

准看護師~看護師へ放送大学入学願書記入方法

いますぐでもできる+αの何かが欲しい

今すぐ看護師を目指したい!と思っていても家庭の状況なので行動に移すことができない方も多いかと思います。そのような場合は何年後になったら看護学校に入学するなど大まかな目標を組んでおくといいでしょう。目標がないとなんとなく数年間過ごしてしまい勿体ない状態になってしまいます。

子供が何歳になったら

准看護師として7年勤務したら

自分が何歳になったら

などなど他にも人により理由がことなりますが、だいたいの目標設定をしておきましょう。

目標があれば、その間看護の勉強をしたり、小論文や文章スキルを強化したり、通いたい看護学校、学費を調べたりするのもいいでしょう。

また1か所の病院でしか勤務したことはない方は、是非副業でクリニック、施設、訪問入浴、訪問看護などを経験してみるのもいいかと思います。やはり1か所でしか勤務したことないと病院オリジナルの技術、知識などが一般的(基礎)であると勘違いしていることもあるからです。

その他にも今の自分がどの程度他で対応できるのか見極めることもできます。万が一転職することになった時に自信が持てなく条件に合わないのに就職してしまうことを避けることもできます。

准看護師の副業

准看護師の転職/求人

色々な所での経験は自分の自信にも繋がるので是非経験を増やしていきましょう。

PCが得意

平社員の准看護師にはあまり機械がないことが多い資料を作成すること。管理職になれば資料作成、シフト管理といったさまざまなPCのスキルを求められることが多くなってきます。基本電カル操作は誰に出来るので全く自慢になりません。ものすごく記録するのが早いのであれば多少他の方より優れているかとは思いますが、もっとより頼りになる存在になるのには、他の方ができないPCスキルを持っていることです。

もしかした普段資料作成などは事務の方が作っているかもしれません。しかし事務の方は看護分野の内容をそこまで理解している訳ではないので、内容が少しずれていた場合修正しながら作成することはできません。しかし准看護師の知識でも知っている看護分野は多いので資料作成のスキルがあれば、事務の方が作成するより内容が濃いものが出来る可能性は高くなります。

Word

Excel

PowerPoint

この3つは最低限基礎分野まではマスターしておきたい分野です。

本屋さんに参考書があるので自己流でも可能ではありますが、できれば専門家から取得したほうが知識として身についていきます。

履歴書に記載できる資格もあるのでチャレンジしてみるのもいいですね。

有名なのがマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の資格です。
一般レベルから上級レベルまでの設定があります。独学で学ぶことも出来ますし、参考書なども販売されています。




通信教材で学ぶことももちろん出来ます。
ユーキャンのマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)講座

自宅にいながらサポートを好きな時に受けることが出来るので忙しい方にもOKです。

整理整頓は負けない

整理整頓が本当時上手な人って職場に1人はいませんか?あればほぼセンスなのだとは思いますが、整頓が苦手でいつも片付けられない方は、いくつかのやり方があるので本を読んで片付けてみると出来るようになるかもしれません。

どの職場でも整理されていれば、物品の場所を探すのも楽であり、過剰在庫を持つ危険性が下がります。時間短縮にも繋がります。

整理整頓のコツが書いてある本は結構あります。YouTubeでも紹介している方がいるので、まず身の回りから整理整頓して得意と言えるようになると自分の自信にも繋がります。

子供と一緒に整理整頓を勉強してみましょう。

本格的に勉強してみたい方がCMでもお馴染みのユーキャン資格講座を受講するのもいいですね。

整理収納アドバイザーという資格です。

ユーキャンの通信講座のお申込みはこちら

コミュニケーション能力が高い

コミュニケーション能力は看護職にとってはとても大事です。すでに勤務している方は得意な方が多いのではないでしょうか。チーム看護であるため、職員どうしのコミュニケーションも必要ですし、患者さんとの接し方にも必要な技術になります。

例えば、少し難しい性格をした患者さんにこの人が言えばこちらのいうことを守ってくれたり、納得してくれたりする方っていませんか?あの説得上手な技術は素晴らしいと思います。発言する言葉だったり、言い回し。表情などが相手に安心感を与えるのでしょう。その技術が身についている方はどうどうと得意と言っていいと思いますし、どこの職場でも重宝される存在になります。

人と会話するのが苦手な方は、コミュニケーションについての本を読んでみたり、言葉に関しての本に少し目を通すだけでもヒントが見つかるかもしれません。

その他でも自分が自信が持てる得意なことをどんどん増やしていかないと、今の時代には付いていけないと私は思います。色々な得意を持った職場なら新しいアイディアも浮かび、みなが充実した仕事(看護)が出来るのではないでしょう。昔ながらのやり方+αが必要です。

准看護師として毎日忙しいと思いますが、時々自分の得意を考えてみる時間を作ったり、伸ばして行けるように勉強してみてください。


⇩⇩⇩⇩ 応援クリックお願いします ⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ 

スポンサーリンク

-スキルアップにチャレンジ, 准看護師として働く場所, 気になるお金のこと
-

© 2021 准看護師から正看護師への道|家庭との両立の秘訣