スポンサーリンク

私のひとりごと

准看護師7年目のチャンス

准看護師7年目

今ままで准看護師で働いていて7年目に突入する時に是非考えて欲しいことがあります。このまま准看護師として働くのか、看護師になるのかということを。

なぜなら7年という期間は、通信制看護学校に入学できる基準を満たせることになるからです。しかし7年間准看護師として働いていること(美容分野などは例外もあります)が条件になります。今ままで、金銭的なこと、子供のことなどがあり、日中の看護学校は厳しいと感じていた方にも看護師になれるチャンスが来るのが7年目です。

実際には7年間到達後学校に入るのですが、7年目の間に(勤務年数6年間)学校の入学手続きなどを行っていくと最短で入学することができます。

通信制の看護学校は、早い所では夏ぐらいから入試が始まるので情報は早めに入手したほうがいいかと思います。

掛かる費用はだいたい2年間で120万くらいが多かったです。+αと考えて動いていくといいですね。

お金ないなあぁと思っても安心して下さい、返金制度や奨学金制度がたくさんあるんです。下の記事をみて下さい。
↓↓↓

現在通っている先輩によるとコロナの影響で実習は自宅からのオンライン方式が多いようです。どんな感じでやるのか分かりませんが感染対策で今後も続くかもしれません

放送大学も忘れずに

通信制の看護学校では放送大学で単位を取得する必要があります。この放送大学は、4月、10月入学、半年、1年と選択していくことなります。

准看護師キャリアアップ放送大学は余裕をもって入学しよう

学校と同時進行は時間がなく大変なので早めの入学をおすすめします。この放送大学は准看護師何年目でも入学可能なので早めの単位取得が望ましそうです。

入学する学校により単位が変わるようなので、学校にお問合せするか、放送大学資料請求すると学校ごとの単位数が記載されているのでそれを見て確認しましょう。

願書の記入の仕方などわからない方は⇩⇩⇩を見て下さい

准看護師~看護師へ放送大学入学願書記入方法

行動しないと変わらない

准看護師7年目の方はこれからどんどんスキルアップできるチャンスがあります。そのチャンスを逃さないよう行動していきましょう。

新しく学習する環境がなければ、今の知識、資格のままになってしまいます。自分のためにも可能性を最大限いかしていきましょう。


⇩⇩⇩⇩ 応援クリックお願いします ⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ 

スポンサーリンク

-私のひとりごと
-, ,

© 2021 准看護師から正看護師への道|家庭との両立の秘訣