スポンサーリンク

私のひとりごと

コロナワクチン・大規模接種会場のお仕事

ワクチンの大規模接種会場お仕事

コロナワクチン大規模接種会場のお仕事に興味がある方、やってみようと思うけれど不安、何をするの?

お仕事内容、役割など、私が体験した範囲でお伝えしようと思います。

まず初めに求人を探してみて下さい。だいたいが派遣会社での雇用になります。

登録→お仕事日決定→現場へ

基本がこの流れになります。ほぼ電話でなく、メールでのやり取りになっています。

お仕事へ

指定の会場についたら、担当者の方を探し指示に従い着替え、準備をします。

その日に役割を決められ説明を受けます。

充填

接種

問診

に分かれていました。

充填や問診は慣れている方が行ってくれる雰囲気がありました。

不安な方は接種を希望することをお勧めします。

接種は基本二人一組で行動します。接種、軽い問診に分かれて行います。

基本情報、名前、既往、アレルギー、注意事項などを確認し接種していきます。

会場により異なりますが、接種側が移動していく場合と、接種される側が移動してくる場合があるようでした。

接種後は、15分、30分と人により待機時間が異なるのでそれを伝え経過観察していただく形になります。

会場により接種する人数が全く異なるので、1時間に1人しかこないこともありました。その時は座って待機していました。

その時により全くことなるので、忙しかいか、暇かはその日になってみないと分からないようでした。

いつまであるのか?

ワクチンバイトがいつまであるかは分かりませんが、興味ある方は一度派遣会社に登録してみてください。

難しことはなく不安であれば周りの方が教えてくれます。普段施設などで単発勤務などをしている方は、ワクチンバイトの方が高額で体力消耗などはないかもしれません(施設勤務の方すみません)

時給も安定し2000~3000円程度の所が多いように感じます。いつかはなくなる期間限定バイトになるかとは思うので気になる方は体験してみてください。


⇩⇩⇩⇩ 応援クリックお願いします ⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ 

スポンサーリンク

-私のひとりごと
-

© 2021 准看護師から正看護師への道|家庭との両立の秘訣