スポンサーリンク

准看護師として働く場所

クリニックで働く

クリニック

クリニックでは(美容を除く)主に、内科、整形外科、眼科、耳鼻科、小児科、泌尿器科などそこまで大きくなく地域に根ざした病院です。

メリット 曜日が固定され予定を立てやすい
年末年始など長期休暇がある
専門的な知識が身に付く
精神的負担が少ない
デメリット 人間関係が重要(人が少ない)
イレギュラーな休みが取りづらい(子供の用事など)
看護業務以外も任される

基本的に外来のみなので、入院対応はなく夜勤もありません。主な仕事は、患者、医師の介助、採血、心電図、ホルター心電図、その他検査、XP介助などです。

診療科が決まっているので、一度覚えてしまえば自分のスキルとして身につけることができます。採血など病院の場合は検査科に丸投げですが、クリニックの場合は迅速の機械があると、結果を出すところまで看護者の役割となります。

大抵の場合は年末年始、お盆休みがあるので、仕事とプライベートを充実させやすいです。

人の生死に関わることもないので精神的負担が少ないのも特徴です。

小規模の所が多く、看護者の少ないので一緒に働く方との関係次第で肩身が狭く感じることもあるかもしれません。

小さい子供がいる場合の緊急なお休みなどは取りにくいかもしれません。

勤務時間が、午前、午後に分かれている所が多く、1日勤務では終了時間が遅くなってしまうところもあります。

掃除、書類整理、雑務なども看護者の仕事の1つになります。

クリニックで働くのに向いてる方

精神的負担を軽くしたい、専門科業務を知りスキルアップしたい、長期のお休みが欲しい方にはおすすめです。


⇩⇩⇩⇩ 応援クリックお願いします ⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ 

スポンサーリンク

-准看護師として働く場所
-

© 2021 准看護師から正看護師への道|家庭との両立の秘訣