スポンサーリンク

看護職あるある

看護職の夜勤あるある~

夜勤の疑問あれこれ

夜勤をしていない方には、
夜勤って大変だね、眠くないの?、お金がいいの?
とか聞かれたりすることが多いです。

私は、病棟勤務なので夜勤が週1回程度あります。時々、週2回のときもあれば、ない週も存在しています。
シフト制なので、完全固定曜日ということはないですね。希望を聞いてもらえるので、私は、ほぼ固定曜日です。

メリット
・高収入・夜勤手当が付く
・平日日中お休みがとれる
・子育て中の方は学校の用事にで参加できる
・スキルアップにつながる
・急変が起きなけば、落ち着いている
デメリット
・日中の仕事の残りがあることも
・不規則な生活・体力がもたない
・とにかく眠い
・家族・友人との生活時間が合わない
・患者とのコミュニケーションとりずらい

メリットもデメリットも存在するのでバランスを考えながら夜勤勤務をしていくといいですね。

夜勤時間は何時から?

・2交代制の場合
2交代制とは、1日の勤務時間を「日勤」と「夜勤」の2つに分けて、シフトを割り振る勤務形態です。

日勤:08:30~17:30
夜勤:17:00~9:00

16時間以上の業務に対しては2~3時間の休憩が望ましいとされています。
多くの病院ではこの体制になっているかと思います。

・3交代制の場合
3交代制とは、「日勤」「準夜勤」「深夜勤」という3つの時間帯にシフトが割り振られる勤務形態です。

日勤:08:00~16:30
準夜勤:16:00~24:30
深夜勤:24:00~08:30

一般的にそれぞれのシフトの拘束時間は、1日を3等分した8時間に、引き継ぎ業務を加えた8~9時間程度です。
準夜勤が終わって深夜勤が始まる時間帯は、公共交通機関が運行していないこともあります。

気になる夜勤手当っていくら?

・2交代制の夜勤の場合

11,000円~20,000円程度

・3交代制での準夜勤を行った場合

3,000円~4,000円程度

・3交代制の深夜勤の場合

5,000円程度

私は2交代制での勤務なのですが、夜勤手当は1回17,000円です。
なので夜勤の回数でお給料の変動も激しいです。

夜勤ってみんなやりたい、やりたくない?

これは人それぞれです。
夜勤ばかりやりたい人もいれば、絶対やりたくない人もいます。

夜勤専従という働き方をしている方もいます。

私は、夜勤はお金にためにやっているタイプです。
あまり積極的にやりたくない理由は、ただ夜は眠たいからです

しかし子育てが終わるまでは夜勤をやらないと、子供達が学校に行けなくなってしまったり、
進路を本人の希望通り選択することもできなくなってしまいます。

高校生になるときに、その選択が発生します。
私立か公立?
公立落ちて私立のこともあります。

そんな時に家は私立には行かせられないなんて私には言えません。
今は私立高校にも補助が充実していますが、やはり公立より
お金がかかるのは間違いないです。
その後の大学、専門学校など次々にお金がかることが続きます。

母子・父子家庭に知ってほしい制度
に高校の補助金、奨学金など一部紹介しているのでみてください。

とにかくわたしは、子育てが終わるまでは夜勤をやり続けていきます。

最近のひとりごと
看護師あるあるで私が最近気になっているのが
あの上沼恵美子さんの物まねをしている

天才ピアニストさんのユーチューブ配信です
思わず、「あーわかるー」
と声が出てしまい、はまってしまいました。

1度ぜひ見て欲しいです
こちら

応援しています


⇩⇩⇩⇩ 応援クリックお願いします ⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ 

スポンサーリンク

-看護職あるある
-

© 2021 准看護師から正看護師への道|家庭との両立の秘訣